ましろのおと(8)

ましろのおと(8) (ましろのおと008) / 羅川真里茂
内容紹介
天才、田沼総一の演奏を受け、万雷の拍手に満たされる津軽三味線甲子園「松吾郎杯」。その演奏を聴いた雪の心には今まで感じたことの無い思いがこみ上げる。全ての演奏が終わり、遂に運命の結果発表へ――。そして物語は新章へと続く!

シリーズ作品