風光る 〜甲子園〜(41)

完結
風光る 〜甲子園〜(41) (かぜひかるこうしえん041) / 七三太朗(原作)/川三番地(漫画)
内容紹介
甲子園二回戦は、多摩川(たまがわ)、関大淀川(かんだいよどがわ)ともに死力を尽くしたシーソーゲームに! そんな折、甲子園に“力の有る者と無い者の差を縮める”という雨が降り始めた! 野球の神様はゆたかに舞い降りたのか!? 本降りになる前に試合を決めようと襲い掛かる淀川に、ゆたかは冷静沈着に自分のピッチングを貫く! ゆたかの武器は……その身長の“低さ”だった!

シリーズ作品