ちはやふる(11)

ちはやふる(11) (ちはやふる011) / 末次由紀
内容紹介
仲間と築き上げてきた自信と信頼とともに、全国大会都予選決勝の舞台に勝ち上がった千早(ちはや)たち瑞沢(みずさわ)高校かるた部。前年度と同じカードとなった強豪・北央(ほくおう)学園との一戦は、実力伯仲する5組の対戦が揃い、序盤から緊迫した展開に。瑞沢か、北央か。互いに一歩も譲らぬまま迎えた最終盤。だれもが予想だにしなかった出来事が――!? 伝統か、執念か。北央学園対瑞沢高校の因縁の対決の行方は――!?

シリーズ作品