犬神(10)

完結
犬神(10) (いぬがみ010) / 外薗昌也
内容紹介
無数の擬態(ぎたい)タイプが出現し、人間界への侵蝕が始まった。しかしその脅威を知る者は、まだ少ない――。その静けさは、惨劇の予兆に過ぎなかった。擬態タイプは、23が倒した1匹だけではなかったのだ! DNAの形状から「エイト」と名づけられた擬態タイプは、あらゆるものに姿を変えながら、殺戮(さつりく)“発動”の瞬間を待つ――!!

シリーズ作品