MARS(12)

完結
MARS(12) (まーす012) / 惣領冬実
内容紹介
零(れい)とともに彼の父親と対面したキラは、零と父親の間に存在する確執の大きさに困惑する。聖(せい)の死、そして母親の死の秘密……。失われた家族をめぐる愛憎と、無数の謎に埋もれた「過去」という迷宮に、戦いの神(MARS)は誘う。凄絶のファイナル・ラブ、混沌の第12巻!! 「扉」が、開く――。

シリーズ作品