ハロー張りネズミ(16)

ハロー張りネズミ(16) (はろーはりねずみ016) / 弘兼憲史
内容紹介
「この手紙が届き次第、訪ねてきてほしい。しかし、私は行方不明か死亡しているかもしれない。死亡していた場合、犯人は伊佐川良二」――あかつか探偵事務所に舞い込んだ奇妙な手紙。ハリネズミが差出人の女性を訪ねてみると、彼女は自殺していた。それも二十日も前に… 自殺に見せかけた殺人か、そして何故死者から手紙が届くのか、ハリネズミは調査をはじめるが…。

シリーズ作品